地域産品ジャーナルは、土産品・特産品事業者のための情報誌です。
地域産品ジャーナルは、土産品・特産品事業者のための情報誌です。


毎月1 回25日発行
購読料金 年間16,000 円( 税別・前納)
体裁 A4 判オールカラー 24 ~ 32 ページ
創刊 1997年11月  2000年6月第三種郵便物認可

月刊 地域産品ジャーナル

最新号 2024年6月号(第304号)

  • 「とっとり・おかやま新橋館」リニューアルオープン
    ~両県の強みを生かした1年中楽しめるアンテナショップ~
  • 2023年の国内旅行消費額21.9兆円、28%増加
    <2023年の旅行消費額について><旅行消費額・旅行者数・旅行単価の推移>
    <土産・買物代(日本人の国内での旅行中支出)>
  • 2023年度来道者コロナ禍前を上回る1,362万人
  • 2023年度 沖縄県入域観光客853万人、前年度比26%増加
  • パリで日仏観光イベントを開催
  • 7種類の味比べができる「風雅巻き にじいろパック」
  • 「さくさく日記」販売数4億袋を突破
  • 福砂屋創業400周年記念プレゼントキャンペーン
  • チロルチョコが消費者120人をベトナム旅行に招待
  • 栄光堂HDが王様製菓の経営権を譲受
  • <決算>
    ・寿スピリッツ売上・利益とも過去最高値を更新
    ・なとり3月期、営業利益240%増
    ・創健社3月期微増収減益
    ・タカチホ、営業利益33%増
    ・日本空港ビルデングの営業利益295億円
  • <新製品紹介>
    ・「春の日チョコレート」セイワ食品
    ・「レモネードたまご」東京玉子本舗
    ・「さくらんぼミルキー(佐藤錦)袋」不二家
    ・「桜桃(チェリー)ふうせん」美十
    ・「富士山きらら(シャインマスカットゼリー)」他
  • 茨城・道の駅常総、メロンパン販売でギネス世界記録
  • 沖縄県に初の「クラフトサケ醸造所」

◆売れ筋ランキング◆

2024年3月特産・土産品
高速道路売店 / 空港売店 / ふるさとショップ

[データ・資料]

  • ・家計調査 3月
  • ・百貨店免税売上 3月
  • ・主要旅行業者取扱状況 3月

  • ・訪日外客数 3月
  • ・成田空港の運用状況 3月
  • ・沖縄入域観光客数 3月
  • ・北海道来道者数 3月


富士山ローソンを教訓に


東京ディズニーシーの新エリア「ファンタジースプリングス」が6月6日に開業する。「アナと雪の女王」をはじめ3作品をテーマに4つのアトラクションがある。通年で750億円の増収効果を見込んでいるというから力の入れようも相当なものだ。
東京ディズニーリゾートの2024年3月期の入園者数は、前期比25%増の2,751万人と大幅に増加した。25年3月期には2,900万人を見込んでいる。今年度も円安が続けば、インバウンド需要の増加から3,000万人も夢ではないかもしれない。
インバウンドで賑わうのは、有名観光地やテーマパークばかりではない。降ってわいたような映えスポットとして外国人観光客が殺到した、山梨県富士河口湖町の「富士山ローソン」も意外な「観光地」のひとつだろう。観光客のあまりの殺到ぶりに、交通の妨げになることはもとより、それによって彼らの身に危険を及ぼす事態にもなりかねない状況や、店舗の営業にも支障をきたし、さらにはゴミの問題が引き起こされた。本来の観光地ではないだけに、そうした課題解決への対応もままならず、歩道に黒幕を設置し、歩道から富士山を見えなくしたが、果たして根本的な解決となるかどうか。
一体どこが人気スポットになるのか全く想像もつかない昨今、近隣住民を悩ませるオーバーツーリズムへの対応は喫緊の課題だ。